お金借りたい

初めてだけど安心してお金を借りたい!

そんなあなたの「お金を借りたい」思いを実現するための情報を提供します。

 

最近ではネットで手間なく簡単に安心してお金を借りることができるようにりました。
銀行や消費者金融のカードローン、キャッシングサービスとはどのようなものなのか?お金を借りる上での心構えや注意事項は?実際にお金を借りた方々の体験談など、お金を借りたいときの疑問に応えます。

カードローン・キャッシングサービスのポイント

商品によりサービスの細かい部分は少々異なっていますが、おおむね以下のようになっています。

 

利用目的

借りたお金の利用目的は自由となっており、お金の使い道に関係なく借りることができます。(ただし、事業性の資金には利用することができません。)

 

保証人・担保

保証人も担保も必要ありません。無保証・無担保で借りられます。

 

申込み・審査はネットで

ほとんどすべての商品が、窓口に行かなくても自宅からインターネットで申込み可能で、審査に通れば契約までネットで完結することができます。多くの商品が即日融資が可能となっていますが、申込み時間によっては翌日以降となります。

 

必要な書類の提出

お金を借りるためには、基本的に本人確認資料と収入の証明が必要になりますが、メールやアプリを使ってコピーの提出が可能ですし、銀行のカードローンはほとんどが一定の利用限度額までなら収入証明書は不要となっています。

 

利用限度額(極度額)

一般的な目的型ローンのように決まった額を一度だけ借りるのではなく、設定された利用限度額の範囲内であれば何度でも借りることができます。また、契約上の借り入れ額の上限を極度額といい、実際の利用限度額は極度額の範囲内で設定されます。

 

金利

同じ商品であっても金利は利用限度額に応じて異なっており、その限度額は審査等により決められます。一般的には利用限度額が多いほど金利は低く設定されます。つまり利用限度額が高ければ少額のお金を借りる場合でも金利は高くなりません。

 

借り入れ方法

専用またはキャッシュカード一体のカードを使って、専用機のほかに提携した銀行やコンビニのATMならいつでもどこでも借り入れることができます。また、ネットから申込んで銀行口座に振り込むネットキャッシングもあります。

 

返済方法

返済は、カードを使ってATMからの入金のほか振込や口座引き落としもあります。借り入れ残高に応じた一定の金額(残高に対する利息と元金の一部)を毎月支払うリボルビング方式が一般的です。前倒しで返済することも可能です。

 

 

お金を借りたいと思う時はいつか?

私がお金を借りたいと思う時について話します

みなさんもこれまでに何らかの事情でお金を借りたいと思った事があるかと思います。ですが、その際に消費者金融を利用したという方は意外と少ないと思います。

 

それ以前の私もそうで、私も以前はどんなにお金に困っても消費者金融からお金を借りないでなんとな乗り切ってきました。ですが、最近になってどうしても欲しい物があってかなり、無駄遣いをしてしまった結果生活に困るほどになりました。

 

それで私は仕方なく人生で初めて消費者金融からお金をを借りる事にしました。やはりいくら消費者金融からお金を借りたくないと思っても給料日まで生活ができなければそんな事は言ってられないです。

 

ですから、私は生活費を工面するために消費者金融からお金を借りました。その感想ですが、私が思っていた以上に消費者金融からお金を借りる価値があると感じました。

 

それはどうしてかというと、実際に消費者金融からお金を借りてみると金利も思ったよりも高くなくて雰囲気も借りやすいと思ったからです。

 

ですから、これから先も生活費に困るような事になった時は消費者金融からお金を借りたいと思っています。